読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「北の非核化」ではなく、「朝鮮半島の非核化」と表現…米韓首脳の声明

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也、ソウル=上杉洋司】米国のバイデン大統領は21日、ホワイトハウスで韓国の文在寅ムンジェイン大統領と会談した。会談後の共同声明で「朝鮮半島の完全な非核化」を目指し、「北朝鮮との対話を模索する」方針を確認した。中国については「台湾海峡の平和と安定維持の重要性を強調する」と明記した。

21日、米ホワイトハウスで、共同記者会見を行うバイデン米大統領(右)と韓国の文在寅大統領=ロイター
21日、米ホワイトハウスで、共同記者会見を行うバイデン米大統領(右)と韓国の文在寅大統領=ロイター

 声明は「朝鮮半島の永続的な平和に向け、米朝間の過去の合意は重要だ」とした。トランプ前政権時代の2018年にシンガポールで行われた米朝首脳会談後の共同声明などに、北朝鮮による非核化の取り組みが盛り込まれたことが念頭にある。

 声明はまた、非核化に向けた北朝鮮との対話を模索する上で、日米韓3か国の連携の重要性を強調した。文氏が目指す南北対話について「バイデン氏が支持を表明した」とも言及した。

 声明では「朝鮮半島の非核化」との表現が使われ、「北朝鮮の非核化」とはしていない。北朝鮮を刺激せず、対話の呼び水としたい意図があるとみられる。会談後の共同記者会見でバイデン氏は、ソン・キム国務次官補代行(東アジア・太平洋担当)を北朝鮮担当特使に任命したと語った。

 声明は「自由で開かれたインド太平洋の維持を脅かすようなあらゆる行動に反対する」とし、南シナ海での航行の自由を守っていく意思も示した。中国を念頭に日米印豪が連携する枠組み「クアッド」に言及し、「重要性を認識する」とした。米韓両国が台湾海峡の平和と安定を重視するとの姿勢も打ち出した。

残り:318文字/全文:1086文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2070278 0 国際 2021/05/22 11:48:00 2021/05/22 17:35:12 2021/05/22 17:35:12 U.S. President Joe Biden and South Korea’s President Moon Jae-in hold a joint news conference after a day of meetings at the White House, in Washington, U.S. May 21, 2021.  REUTERS/Jonathan Ernst https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210522-OYT1I50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)