読売新聞オンライン

メニュー

国民の6割が接種の英国、死者ゼロに…昨年3月以来初めて

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ロンドン=緒方賢一】英政府は1日、新型コロナウイルス感染による死者がゼロだったと発表した。BBCによると、死者が報告されなかったのは、感染者の急増が始まった昨年3月以来初めてという。英国ではワクチン接種が進み、新規感染者も一時より大幅に減っている。

ロンドン
ロンドン

 英国で感染が爆発的に広がった1月には、死者数が1日で1300人を超える日もあった。政府の発表では、累計死者数は1日現在で12万7700人余りとなっている。

 ワクチンの接種は昨年12月に始まり、1回目の接種を受けた人は約3947万人と人口の約6割に達した。

 一方、1日に発表された新たな感染者数は3165人だった。5月後半には2000人台だったが、最近は少しずつ増えている。英国でも、インドで最初に確認された変異ウイルスの感染者が確認されており、政府は警戒を強めている。

無断転載・複製を禁じます
2094675 0 国際 2021/06/02 10:52:00 2021/06/02 10:52:00 2021/06/02 10:52:00 ビッグベン。英ロンドンで。2012年6月15日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210602-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)