読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米政府、ワクチン5億回分をアフリカなどに提供へ…国際協調路線に回帰

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米ホワイトハウスは10日、米政府がファイザー社製の新型コロナウイルスワクチン5億回分を購入し、途上国を中心に約90か国とアフリカ連合(AU)に供与すると発表した。2億回分は年内に、残りは来年6月までに提供する段取りで、ワクチンの共同購入・分配の国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通じた配布を想定している。

ホワイトハウス
ホワイトハウス

 バイデン米大統領は10日、先進7か国首脳会議(G7サミット)が開かれる英国で新たなワクチン戦略について演説する予定で、こうした方針について説明する。G7サミットを前に、世界へのワクチン供与をアピールし、国際協調路線への回帰を印象付ける狙いもありそうだ。

無断転載・複製を禁じます
2115788 0 国際 2021/06/10 19:51:00 2021/06/11 09:53:36 2021/06/11 09:53:36 ホワイトハウス。米ワシントンで。2017年2月10日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210610-OYT1I50105-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)