読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]「愛される中国」命令、背景に「対外発信が国際的に浸透していないという不満」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 神田外語大の興梠一郎教授と笹川平和財団の小原凡司上席研究員、キヤノングローバル戦略研究所の山崎周研究員が11日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、中国の新たな国家イメージ戦略について議論した。

 習近平(シー・ジンピン)国家主席が党高官の学習会で、「愛される中国」のイメージを形成するよう命じたことについて、小原氏は「7月の創設100年を前に共産党の正しさを明示するため、中国には他国の支持があると示す必要がある」と狙いを分析した。山崎氏は「積極的な対外発信が国際的に浸透していないという不満」が背景にあると指摘した。

無断転載・複製を禁じます
2118720 0 国際 2021/06/12 00:44:00 2021/06/12 00:44:00 2021/06/12 00:44:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)