読売新聞オンライン

メニュー

ベゾス氏と行く「宇宙飛行」参加権、31億円で落札…来月20日予定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米宇宙企業ブルーオリジンが7月20日に予定する同社初の有人宇宙飛行への参加権が12日、米国内でオークションにかけられ、2800万ドル(約31億円)で落札された。同社は米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が創設。初飛行にはベゾス氏本人が搭乗する。

ベゾス氏(2019年撮影)=AP
ベゾス氏(2019年撮影)=AP

 オークションは480万ドルから始まり、約10分で2800万ドルまで競り上がった。ブルーオリジンによると、数週間以内に落札者を公表する予定で、落札金は科学教育などを目的に同社がつくった財団に寄付するとしている。

 宇宙飛行では、同社の新型宇宙船「ニューシェパード」が高度100キロ・メートル以上の宇宙空間に到達し、搭乗者は数分間の無重力状態を体験後、地球に帰還する。ベゾス氏のほか、弟のマーク氏の搭乗が決まっている。

無断転載・複製を禁じます
2121412 0 国際 2021/06/13 17:46:00 2021/06/14 14:25:12 2021/06/14 14:25:12 FILE - In this June 6, 2019, file photo Amazon CEO Jeff Bezos speaks at the the Amazon re:MARS convention in Las Vegas. The price to rocket into space next month with Bezos and his brother is a cool $28 million. That was the winning bid during the live online auction on Saturday, June 12, 2021. (AP Photo/John Locher, File) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210613-OYT1I50075-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)