読売新聞オンライン

メニュー

米露、軍備管理協議入りで合意…プーチン氏表明

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=工藤武人】ロシアのプーチン大統領は16日、米露首脳会談後の記者会見で、軍備管理に関する協議開始で米国と合意したことを明らかにした。長距離射程の核戦力を対象とする軍縮の枠組み「新戦略兵器削減条約」(新START)の期限が切れる5年後を見据えた動きだ。

無断転載・複製を禁じます
2129873 0 国際 2021/06/17 01:15:00 2021/06/17 01:15:00 2021/06/17 01:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)