読売新聞オンライン

メニュー

イラン大統領選、反米・保守強硬派のライシ師の当選確実

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【テヘラン=水野翔太】イラン大統領選挙で19日、反米・保守強硬派のエブラヒム・ライシ司法府代表(60)の当選が確実になった。内務省が中間集計(開票率90%)を発表し、投票総数約2860万票のうち、ライシ師が過半数の1780万票を得た。

 任期は8月から4年間。強硬派が政権を奪い返すのは8年ぶりとなる。

無断転載・複製を禁じます
2138426 0 国際 2021/06/19 16:13:00 2021/06/19 17:34:50 2021/06/19 17:34:50

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)