読売新聞オンライン

メニュー

フィリピンのアキノ前大統領、61歳で死去…退任後に体調不良続く

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ハノイ=安田信介】複数の地元紙の報道によると、フィリピンのベニグノ・アキノ前大統領が24日、死去した。61歳だった。2016年に大統領を退任後は体調不良が続き、公の場に現れることはほとんどなかった。

 コラソン・アキノ元大統領とベニグノ・アキノ元上院議員の長男。母コラソン氏の死去後、貧困層の救済などを掲げて大統領選に立候補し、10年に当選して16年まで務めた。南シナ海の領有権を巡って中国に強硬的な姿勢を取り、13年には仲裁裁判所に提訴した。

無断転載・複製を禁じます
2152253 0 国際 2021/06/24 12:54:00 2021/06/24 12:54:00 2021/06/24 12:54:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)