読売新聞オンライン

メニュー

英駆逐艦が「領海侵入」、露が動画公表…英国防省は否定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人、ロンドン=池田慶太】ロシア国防省は23日、ロシアが併合したウクライナ南部クリミア半島周辺の黒海で、英海軍駆逐艦「ディフェンダー」が「領海」に侵入したとする動画を公表した。国防省は同日、露国境警備艇による警告射撃を行ったと発表したが、英国防省は否定しており、英側に反論する意図があるとみられる。

23日、黒海を航行する英海軍駆逐艦(露国防省提供の映像から、ロイター)
23日、黒海を航行する英海軍駆逐艦(露国防省提供の映像から、ロイター)

 約50秒の動画は上空から撮影され、駆逐艦とみられる艦艇を複数の小型艦艇が追尾する様子が収められている。現場は、露海軍黒海艦隊が基地を置くクリミア半島西部セバストポリ付近の海域で、露国防省は英駆逐艦が「領海」の内側約3キロ・メートルの地点に接近したと主張している。

 英国が加盟する北大西洋条約機構(NATO)とウクライナは6月28日から7月10日まで黒海で大規模な軍事演習「シーブリーズ」を控えている。英海軍によると、英国とウクライナは22日、艦艇建造など軍事支援に関する覚書を締結した。ロシアには米欧とウクライナをけん制する狙いもあったとみられる。

 ロイター通信によると、英国のドミニク・ラーブ外相は24日、訪問先のシンガポールで記者団に対し、「英海軍の船はウクライナ領海内を無害で通航した。国際法に沿って行ったものであり、ロシアの主張は予想通り不正確なものだった」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
2154424 0 国際 2021/06/25 01:47:00 2021/06/25 01:47:00 2021/06/25 01:47:00 A still image taken from a video released by Russia's Defence Ministry allegedly shows British Royal Navy's Type 45 destroyer HMS Defender filmed from a Russian military aircraft in the Black Sea, June 23, 2021. Ministry of Defence of the Russian Federation/Handout via REUTERS ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. NO RESALES. NO ARCHIVES. MANDATORY CREDIT. https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210624-OYT1I50147-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)