読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ラムズフェルド元米国防長官が死去、88歳…9・11テロ対応を指揮

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=田島大志】米国のフォード、ブッシュ(子)政権の国防長官でイラク戦争を主導したドナルド・ラムズフェルド氏が、ニューメキシコ州で死去した。88歳だった。6月30日、家族が明らかにした。

ラムズフェルド元米国防長官(2005年6月撮影)=ロイター
ラムズフェルド元米国防長官(2005年6月撮影)=ロイター

 ラムズフェルド氏は1975~77年、2001年~06年と、2度にわたり国防長官を務めた。国防総省も航空機の直撃を受けた01年9月11日の同時多発テロ対応を指揮し、その後の対テロ戦争でも政権内で中心的な役割を担った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2169056 0 国際 2021/07/01 05:19:00 2021/07/01 14:37:52 2021/07/01 14:37:52 FILE PHOTO: U.S. Secretary of Defense Donald Rumsfeld speaks to journalists at a joint news conference with Multi-National Force-Iraq Gen. George Casey at the Pentagon in Washington, DC June 27, 2005. REUTERS/Yuri Gripas/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210701-OYT1I50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)