読売新聞オンライン

メニュー

宇宙飛行士候補だった82歳女性、アマゾンCEOと宇宙へ…成功すれば史上最高齢

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米宇宙企業ブルーオリジンは1日、今月20日に予定している同社初の有人宇宙飛行に、女性宇宙飛行士の候補だったウォリー・ファンクさん(82)が参加すると発表した。成功すれば、史上最高齢での宇宙飛行になるという。

ジェフ・ベゾス氏(左)と肩を組むウォリー・ファンクさん(ブルーオリジンが公開した動画から)
ジェフ・ベゾス氏(左)と肩を組むウォリー・ファンクさん(ブルーオリジンが公開した動画から)

 同社は米インターネット通販大手アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)が創設し、宇宙飛行にはベゾス氏も参加する。ファンクさんは1960年代、女性飛行士候補のグループの一員として訓練を受けた。実際に宇宙飛行をすることはなかったが、女性初の米連邦航空局(FAA)の検査官などを歴任した。

 ブルーオリジンが公開した動画によると、宇宙飛行への参加決定を伝えられたファンクさんは「まさか行けるとは思わなかった。誰もやったことがないことをやりたい」と喜びを語った。

 宇宙飛行では、同社の新型宇宙船が高度100キロ・メートル以上の宇宙空間に到達し、搭乗者は数分間の無重力状態を体験した後、地球に帰還する。先月開かれたオークションでは参加権が2800万ドル(約31億円)で落札されており、同社は近く落札者を公表する。宇宙飛行にはベゾス氏、ファンクさん、落札者のほか、ベゾス氏の弟のマーク氏も参加する予定。

無断転載・複製を禁じます
2173988 0 国際 2021/07/02 15:24:00 2021/07/02 15:24:00 2021/07/02 15:24:00 ベゾス氏と肩を組むウォリー・ファンクさん(ブリーオリジンが公開した動画から) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)