読売新聞オンライン

メニュー

香港政府、蘋果日報創業者の著書を図書館に何冊も並べた職員を停職処分に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=吉岡みゆき】香港政府は、公立図書館の「館長セレクション」コーナーに香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)創業者の 黎智英れいちえい 氏の著書を何冊も並べたとして、図書館職員1人を停職処分にした。香港政府当局者が2日、明らかにした。

 同紙は中国共産党政権への批判で知られ、黎氏は国家安全維持法(国安法)違反(外国勢力との結託)の罪で公判中だ。香港政府は同紙が廃刊となった6月24日、「蔵書の内容が国安法違反の可能性があると疑われる」として、公立図書館が黎氏の著書を並べたことを問題視するコメントを出していた。ほかの公立図書館は6月24日までに、黎氏の著書の貸し出しなどのサービスを停止した。

無断転載・複製を禁じます
2175452 0 国際 2021/07/02 23:11:00 2021/07/03 09:34:20 2021/07/03 09:34:20

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)