読売新聞オンライン

メニュー

ナイル川の水巡り対立激化…エチオピア巨大ダム貯水、エジプト「軍事行動も」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ヨハネスブルク=深沢亮爾、カイロ=酒井圭吾】ナイル川の水利権を巡ってエジプトとスーダン、エチオピアの3か国が対立している問題で、エジプト政府は5日、エチオピアがナイル川上流の巨大ダムに再び貯水を開始したと発表した。下流の取水量減少を危惧するエジプトやスーダンは反発しており、地域の緊張が高まる恐れがある。

 エジプト 灌漑かんがい 省が5日、「大エチオピア・ルネサンスダム」の貯水開始を知らせる書簡をエチオピア政府から受け取った。貯水は昨夏に続き2度目だ。大雨が降る夏季に限定される見通しだが、ムハンマド・アブデルアティ灌漑相は「一方的に強行したもので許し難い」との声明を出した。

 エチオピアはナイル川上流にあたる青ナイル川で巨大ダムを建設しており、水資源の9割以上をナイル川に頼るエジプトとスーダンは「貯水が進めば、下流の取水量が激減する」と警戒している。両国は、取水量を制限する協定の締結をエチオピアに求めているが、交渉は行き詰まっている。

 エジプトのアブドルファタハ・シシ大統領は4月、「我々の水に手を出せば、あらゆる手段を模索することになる」と軍事行動を辞さない構えを示した。

 エチオピア政府はダム建設を電力不足解消の切り札と位置付け、妥協を拒む姿勢を崩していない。エチオピアのアビー・アハメド首相は5日、「我々が望んでいるのは下流国に脅威を与えることではない」とダム建設に理解を求めた。

無断転載・複製を禁じます
2185109 0 国際 2021/07/07 00:21:00 2021/07/07 00:46:52 2021/07/07 00:46:52 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50163-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)