読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「中国の干渉」で調達困難…鴻海など台湾2社、当局にワクチン500万回分寄贈

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾の半導体受託製造大手・台湾積体電路製造(TSMC)と、電子機器受託製造大手・ 鴻海ホンハイ 精密工業は12日、米製薬大手ファイザーと独製薬企業ビオンテックが共同開発した新型コロナワクチンを各500万回分購入し、台湾の防疫当局に寄贈すると共同発表した。

郭台銘・鴻海前会長(2019年9月7日撮影)
郭台銘・鴻海前会長(2019年9月7日撮影)

 台湾当局のワクチン調達が「中国の干渉」( 蔡英文ツァイインウェン 総統)もあって難しい中、 郭台銘グオタイミン ・鴻海前会長らが購入に動き、蔡政権もこれを支援していた。

 今回、台湾当局に寄贈されるワクチンの中国大陸や台湾での商業権は、中国の製薬企業が独占する。台湾当局は中国からのワクチン購入を認めない立場だ。TSMCと鴻海は、この製薬企業の香港の子会社と売買契約を交わし、中国大陸からではなく、ドイツからワクチンを運ぶ方法を取って当局の許可を得た。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2200280 0 国際 2021/07/12 19:11:00 2021/07/12 22:46:32 2021/07/12 22:46:32 国民党を離党した郭台銘氏。台北市で。台湾の最大野党・国民党が実施した総統選の予備選で敗れた郭台銘(グオタイミン)・鴻海(ホンハイ)精密工業前会長が、離党届を出した。郭氏は、独立候補としての出馬を決断したとの見方が強い。2019年9月7日撮影 同月13日朝刊掲載 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210712-OYT1I50082-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)