読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[深層NEWS]露のサイバー攻撃は「手段限られる」…五輪標的も前提に「実害防ぐべき」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東大先端科学技術研究センターの小泉悠特任助教と情報セキュリティー会社「トレンドマイクロ」の岡本勝之氏が15日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、米国が懸念するロシアのサイバー攻撃について議論した。

 小泉氏はロシアの意図について「軍事力で米国にかなわず、経済的にも存在感が小さいので手段が限られている」との見方を示した。岡本氏は東京五輪が標的となる可能性について「ネットワークへの侵入は前提として考え、実害を防ぐべきだ」と述べた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2210783 0 国際 2021/07/16 01:50:00 2021/07/16 01:50:00 2021/07/16 01:50:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)