読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

不適切表現で文政権批判、在韓大使館の幹部を厳重注意…記者と懇談中に発言撤回

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国外交省の 崔鍾建チェジョンゴン 第1次官は17日、在韓国日本大使館の幹部が、韓国のJTBCテレビ記者との懇談中に不適切な発言をしたとして、相星孝一駐韓大使を呼んで抗議した。 文在寅ムンジェイン 政権の訪日外交について、不適切な表現を使って批判的に語ったという。同テレビが暴露した。在韓国日本大使館によると、幹部は懇談中に発言を撤回し、相星大使は幹部に対して厳重に注意した。

韓国大統領府「青瓦台」
韓国大統領府「青瓦台」
無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2215030 0 国際 2021/07/17 21:54:00 2021/07/17 21:54:00 2021/07/17 21:54:00 青瓦台韓国。韓国ソウルで。2017年12月25日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210717-OYT1I50092-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)