読売新聞オンライン

メニュー

中国・河南省で「1000年に1度の暴雨」…25人死亡、120万人以上被災

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国中部・河南省で今月16日以降、記録的な大雨が続き、中国中央テレビは21日、25人が死亡、7人が行方不明となり、120万人以上が被災したと伝えた。地元の気象局は「1000年に1度の暴雨」との見解を示した。中国軍が出動して救助活動に当たっている。

20日、中国河南省で、豪雨による洪水の中を歩く住民ら(ロイター)
20日、中国河南省で、豪雨による洪水の中を歩く住民ら(ロイター)

 中国メディアによると、省都・鄭州市では20日、1時間に200ミリ超の雨を観測した。中国内陸部での観測史上、最大の記録という。市内の広い範囲で道路が冠水し、多数の車両が動けなくなった。インターネット上には、浸水した地下鉄の車両内で、胸まで水につかった乗客が救助を待つ動画も投稿された。

 鄭州市は人口約1200万人で、日本貿易振興機構(ジェトロ)によると、日系企業10社以上が進出している。市内にある日産自動車の合弁会社の工場も浸水し、21日に生産を停止した。再開時期は未定という。

 河南省内では一部のダムが決壊し、山崩れも起きた。被害はさらに拡大する可能性がある。 習近平シージンピン 国家主席は、被災者の救助や避難を適切に行うよう、関係当局に命じた。

無断転載・複製を禁じます
2225541 0 国際 2021/07/21 21:22:00 2021/07/21 21:22:00 2021/07/21 21:22:00 Residents wade through floodwaters on a flooded road amid heavy rainfall in Zhengzhou, Henan province, China July 20, 2021. Picture taken July 20, 2021. China Daily via REUTERS  ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. CHINA OUT. https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50134-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)