読売新聞オンライン

メニュー

廃刊に追い込んでも追及の手緩めず、香港紙の元編集長を逮捕…6月以降で摘発8人目

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【香港=吉岡みゆき】香港警察は21日、中国共産党政権への批判的な報道で知られた香港紙・蘋果日報(アップル・デイリー)の元執行編集長、林文宗氏(51)を、国家安全維持法(国安法)違反容疑で逮捕した。蘋果日報はすでに廃刊に追い込まれたが、関係者の摘発は6月以降で8人目となり、当局が追及の手を緩める気配はない。

蘋果日報の元執行編集長、林文宗氏(中央)=6月23日、ロイター
蘋果日報の元執行編集長、林文宗氏(中央)=6月23日、ロイター

 警察は、林氏が、6月に逮捕した蘋果日報幹部らと共謀し、外国勢力と結託して国家の安全に危害を加える記事を掲載した疑いがあるとしている。

 蘋果日報は、政府による資産凍結などで6月24日に廃刊となった。林氏は最後の新聞の編集を取り仕切った。

 香港紙・明報(電子版)は21日、司法当局が近く、林氏と、6月に国安法違反容疑で逮捕した蘋果日報元副社長の陳沛敏氏、元論説責任者の馮偉光氏らを合わせた計4人を起訴し、22日に初公判が開かれる見込みだと報じた。

無断転載・複製を禁じます
2226163 0 国際 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 08:57:03 2021/07/22 08:57:03 FILE PHOTO: Lam Man-chung, Executive Editor-in-Chief of Apple Daily works on the final edition of the newspaper in Hong Kong, China June 23, 2021. REUTERS/Tyrone Siu/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50021-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)