読売新聞オンライン

メニュー

文氏に好意的なネット記事に高評価、自動操作した「最側近」知事は懲役2年確定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

文在寅・韓国大統領
文在寅・韓国大統領

 【ソウル=建石剛】韓国の 文在寅ムンジェイン 大統領が当選した2017年5月の大統領選で、文氏に有利になるよう世論操作したとして業務妨害罪などに問われた 慶尚南道キョンサンナムド 知事の 金慶洙キムギョンス 被告(53)(保釈)について、韓国大法院(最高裁)は21日、検察側、被告側双方の上告を棄却した。懲役2年とした2審・ソウル高裁判決が確定した。

 金被告は失職し、服役後5年間は選挙に立候補できなくなる。金被告は文氏の最側近で、文氏の後継として来年3月の大統領選への待望論も出ていた。

 判決などによると、金被告は与党「共に民主党」の元党員の男と共謀し、16年11月頃から不正プログラムを使って、文氏に好意的なインターネット記事やコメントに高い評価を自動的に付ける操作を行った。

無断転載・複製を禁じます
2226397 0 国際 2021/07/22 09:14:00 2021/07/22 09:14:00 2021/07/22 09:14:00 文在寅・韓国大統領 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50030-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)