読売新聞オンライン

メニュー

中国・河南省の豪雨死者33人に、地下鉄浸水で12人死亡…地元TV局は抗日ドラマ放送

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国国営新華社通信は22日、中国中部の河南省で起きた記録的豪雨による水害の死者が33人、行方不明者が8人になったと伝えた。被災者は約300万人に及ぶという。当局などの対応が遅れて被害が広がったという批判も相次いでいる。

22日、中国河南省で、建設機械に運ばれて避難する住民ら(ロイター)
22日、中国河南省で、建設機械に運ばれて避難する住民ら(ロイター)

 省都・鄭州市では20日夜、地下鉄の車内に水が流れ込み、12人が死亡した。中国紙・新京報によれば、午後5時頃から一部の地下鉄駅が浸水したとの情報があったが、運営企業が全線の運行を停止したのは午後6時過ぎだった。新京報は、「準備が一定の水準に達していなかった」と運営企業を批判した。

 香港紙・明報などによれば、当局傘下の地元テレビ局は20日夜、予定通り抗日ドラマを放送した。SNSなどでは、「少しでも人間性があるなら、被災者の助けとなる情報を放送してほしい」と不満が広がった。

無断転載・複製を禁じます
2227474 0 国際 2021/07/22 19:55:00 2021/07/23 11:49:22 2021/07/23 11:49:22 People ride a front loader as they make their way through a flooded road following heavy rainfall in Zhengzhou, Henan province, China July 22, 2021.  REUTERS/Aly Song https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50098-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)