読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

暗殺されたハイチ大統領の妻「なぜこのような罰を受けるのか」…混乱の中で国葬

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】カリブ海の島国ハイチの北部で23日、暗殺されたジョブネル・モイーズ大統領(53)の国葬が行われた。地元紙によれば、付近で治安当局と市民の衝突が起き、一部の参列者が途中退席するなど混乱も起きた。

23日、ハイチ北部カパイシアンで、モイーズ大統領の葬儀に参列するマルティーヌ夫人(右から2人目)=AP
23日、ハイチ北部カパイシアンで、モイーズ大統領の葬儀に参列するマルティーヌ夫人(右から2人目)=AP

 モイーズ氏は7日未明に首都ポルトープランス郊外の私邸で武装集団に襲われて死亡した。葬儀には、重傷を負ったマルティーヌ夫人も参列し、「なぜこのような罰を受けないといけなかったのか」と嘆いた。

 捜査当局は、これまでにコロンビア国籍の実行犯や、警備責任者ら計20人以上を逮捕したが、事件の全容は解明できていない。20日に就任したアリエル・アンリ首相(71)は、混乱収束に向け、事件の早期解決と速やかな大統領選実施を目指している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2231360 0 国際 2021/07/24 18:37:00 2021/07/24 18:37:00 2021/07/24 18:37:00 Former first lady of Haiti, Martine Moise, stands by the casket of her slain husband, former President Jovenel Moise, accompanied by her children in Cap-Haitien, Haiti, Friday, July 23, 2021. Martine Moise was injured in the July 7 attack at their private home, and returned to Haiti following her release from a Miami hospital. (AP Photo/Matias Delacroix) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50139-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)