読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ジョギングで外出後に不明となった反政権活動家、自宅近くの公園で遺体で見つかる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】ウクライナの警察当局は、首都キエフの公園で3日、隣国ベラルーシの反政権活動家ビタリー・シショフ氏が遺体で見つかり、殺人容疑で捜査を始めたと発表した。

ビタリー・シショフ氏(ロイター)
ビタリー・シショフ氏(ロイター)

 ウクライナ国営通信などによると、シショフ氏は2日、ジョギングのため自宅を出た後に行方不明になった。自宅近くの公園で見つかった遺体は首をつった状態で、所持品はなかった。

 シショフ氏は20歳代半ばで、ベラルーシのルカシェンコ政権に弾圧された人々を国外に退避させる支援団体の代表を務めていた。団体は事件について、「ベラルーシの秘密情報機関が、政権にとっての危険人物を排除した」と非難した。

 シショフ氏は昨年8月のベラルーシ大統領選を機に本格化した政権への抗議デモに参加したが、政権側の弾圧を受け、ウクライナに退避して活動していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2260063 0 国際 2021/08/04 10:53:00 2021/08/04 10:53:00 2021/08/04 10:53:00 Vitaly Shishov, head of a Kyiv-based organisation that helps Belarusians fleeing persecution, is seen in Kyiv, Ukraine July 18, 2021. Picture taken July 18, 2021.  RBC-Ukraine/Handout via REUTERS ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)