読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米、65か国にワクチン1・1億回分提供…中露などの合計上回る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のバイデン大統領は3日、ホワイトハウスで演説し、世界の65か国に新型コロナウイルスワクチン1億1000万回分以上を提供したと明らかにした。

バイデン大統領
バイデン大統領

 バイデン氏によると、中国やロシアなど他国がこれまでに供与した合計を、米国だけで上回る規模だという。バイデン氏は、「民主主義国の実行力を示した。米国はワクチンを無償で供与し、何の条件も設けない」と述べ、中露が進める「ワクチン外交」への対抗心をあらわにした。

 さらに、「我々は何千万ものワクチン供与を続けていく。新型コロナの制御に向けて、世界の民主主義国は米国の指導力に期待を寄せている」と強調した。

 また、「自国民用のワクチンを確保し、さらに余力のある国々は、貧困国に向けてワクチンを供与してほしい」と呼びかけた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2260657 0 国際 2021/08/04 13:18:00 2021/08/04 13:18:00 2021/08/04 13:18:00 ニューヨーク市で外交政策について演説するジョー・バイデン前副大統領。2019年7月11日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210804-OYT1I50065-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)