読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

米、南シナ海における中国の「不法な権益主張を拒否」…外相会議で激しい応酬

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦、北京=大木聖馬】米国のブリンケン国務長官は4日、オンライン形式で行われた東アジア首脳会議(EAS)の外相会議に出席し、南シナ海における中国の「不法な権益主張を拒否」する立場を強調して、更なる軍事拠点化などを容認しない考えを示した。米国務省が発表した。会議は日米と中国の間で激しい応酬となった。

ブリンケン米国務長官(ロイター)
ブリンケン米国務長官(ロイター)

 ブリンケン氏は新型コロナウイルス対策についても、発展途上国へのワクチン供与を拡大する中国を念頭に、米国が「世界的な対応を主導する」と述べた。中国が影響力を強める北朝鮮を巡っては、「朝鮮半島の完全な非核化に対する米国の責務を再確認」した。

 茂木外相は、中国の東・南シナ海での一方的な海洋進出に反対し、新疆ウイグル自治区などでの人権問題に深刻な懸念を表明した。

中国の王毅外相
中国の王毅外相

 中国外務省によると、 王毅ワンイー 国務委員兼外相は日米に反論するためとして、会議で追加の発言を行った。新疆での人権問題批判に対しては、「偏った見方であり、典型的な西側スタイルの 傲慢ごうまん 、不合理だ」と述べ、香港問題についても、「諦めた方がいい。(民主派勢力が勢いを取り戻す)そんな日が来るのを待つことはできない」などと反発した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2262876 0 国際 2021/08/05 10:36:00 2021/08/05 10:51:14 2021/08/05 10:51:14 U.S. Secretary of State Antony Blinken participates in a news conference with Kuwaiti Foreign Minister Sheikh Ahmad Nasser Al-Mohammad Al-Sabah at the Ministry of Foreign Affairs in Kuwait City, Kuwait July 29, 2021. REUTERS/Jonathan Ernst/Pool https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210805-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)