読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

キルギスの初代大統領アカエフ氏、16年ぶりに帰国…旧ソ連圏元首脳では異例

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】中央アジア・キルギスの国営通信によると、1991年のソ連崩壊に伴って独立した当時の初代大統領、アスカル・アカエフ氏(76)が約16年ぶりに帰国した。

 アカエフ氏は2005年の政変でロシアに亡命した。露有力紙コメルサントによると、旧ソ連構成国の元首脳が、国外逃亡後に帰国するのは異例という。

 アカエフ氏は今月2日、在職中の汚職事件を巡る捜査に応じるため帰国した。身柄は拘束されておらず、サディル・ジャパロフ大統領とも会談したという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2264504 0 国際 2021/08/05 22:10:00 2021/08/05 22:10:00 2021/08/05 22:10:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)