読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

NZ最大都市の商業施設、ナイフ持った男が買い物客ら襲い6人けが…テロとの見方

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ニュージーランド(NZ)の最大都市オークランドの商業施設で3日、ナイフを持った男が買い物客らを襲い、6人にけがを負わせた。男は警察官にその場で射殺された。政府は、男がイスラム過激派組織「イスラム国」の影響を受けていたとの見方を示し、事件は単独のテロだったとしている。

襲撃事件のあったニュージーランド・オークランドの商業施設(AP)
襲撃事件のあったニュージーランド・オークランドの商業施設(AP)

 政府や地元メディアによると、男はスリランカ出身で2011年にNZに入国。フェイスブックへの投稿で130人が犠牲となった15年11月のパリ同時テロを支持するなどしていたことから、警察が監視していた。(ジャカルタ支局 川上大介)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2338615 0 国際 2021/09/03 19:01:00 2021/09/03 19:01:00 2021/09/03 19:01:00 A general view shows a supermarket that was the site of a knife attack in Auckland, New Zealand, Friday, Sept. 3, 2021. New Zealand authorities say they shot and killed a violent extremist after he entered a supermarket and stabbed and injured six shoppers. New Zealand Prime Minister Jacinda Ardern described Friday's incident as a terror attack. (AP Photo/Brett Phibbs) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210903-OYT1I50148-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)