読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

プーチン露大統領、側近の感染相次ぎ自主隔離入り…本人は「すこぶる健康」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロシアのプーチン大統領
ロシアのプーチン大統領

 【モスクワ=工藤武人】ロシア大統領府によると、プーチン大統領は14日、側近の新型コロナウイルスへの感染が相次いだことを受け、自主隔離に入った。タス通信によると、感染は確認されておらず、「すこぶる健康」(大統領報道官)という。プーチン氏は今春、国産ワクチン「スプートニクV」の接種を終えている。

 プーチン氏は15日からのタジキスタン訪問を中止する。同国で17日にかけて予定される露主導の軍事同盟「集団安全保障条約機構」(CSTO)と、中露主導の「上海協力機構」(SCO)の首脳会議には、それぞれオンラインで出席する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2365977 0 国際 2021/09/14 20:23:00 2021/09/14 21:15:22 2021/09/14 21:15:22 ロシアのウラジミール・プーチン大統領。2019年6月29日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210914-OYT1I50117-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)