読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

安保理、北の弾道ミサイル発射で緊急会合…「懸念」共有も非難声明は見送りか

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=寺口亮一】国連の安全保障理事会は15日、北朝鮮による2発の弾道ミサイル発射を受け、非公開の緊急会合を開いた。弾道ミサイル発射は安保理決議に違反するが、非難声明などの発表はなかった。

 会合を要請したフランスの国連大使によると、全理事国が「懸念」を共有しているが、安保理としての声明の発表は予定していないという。北朝鮮への制裁緩和を求める中国やロシアと足並みがそろわなかったためとみられる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2372059 0 国際 2021/09/16 19:33:00 2021/09/16 22:25:40 2021/09/16 22:25:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)