読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国総領事館に爆発物、建物の一部損壊…コロナ巡り大統領が中国批判のブラジルで

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【リオデジャネイロ=淵上隆悠】ブラジル・リオデジャネイロで16日夜、何者かが中国総領事館の敷地に爆発物を投げ入れ、建物の一部が損壊した。けが人はなかった。監視カメラの映像では、黒いキャップ帽にマスク姿の人物が爆発物を投じて逃げる様子が映っていた。

ボルソナロ大統領
ボルソナロ大統領

 ブラジルでは昨年8月にも在サンパウロ中国総領事館に襲撃予告が届いた。ジャイル・ボルソナロ大統領は新型コロナウイルスなどを巡って中国を批判し、一部で反中感情が高まっている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2377279 0 国際 2021/09/18 17:31:00 2021/09/18 17:31:00 2021/09/18 17:31:00 ブラジルのジャイール・ボルソナロ大統領。2019年10月23日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210918-OYT1I50079-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)