読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

文在寅氏の「朝鮮戦争の終戦宣言」提案、北に有利にもかかわらず拒否される

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=上杉洋司】北朝鮮のリ・テソン外務次官は、韓国の 文在寅ムンジェイン 大統領が国連総会で朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言を提案したことについて、「米国の敵視政策が残っている限り、終戦宣言は虚像にすぎない」として、「時期尚早だ」とする談話を出した。朝鮮中央通信が24日伝えた。

文在寅・韓国大統領
文在寅・韓国大統領

 終戦宣言は、北朝鮮の非核化の代償として検討された「体制の安全の保証」の一案だ。文氏の提案は、北朝鮮の非核化の見通しがない中で行われ、北朝鮮に有利なものだったにもかかわらず、拒否されたことになる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2390892 0 国際 2021/09/24 11:33:00 2021/09/24 15:22:42 2021/09/24 15:22:42 文在寅・韓国大統領。中国・四川省で。2019年12月24日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210924-OYT1I50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)