読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

アフガン前政権任命の国連大使、一般討論演説を見送り「重要な国々と相談して決めた」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ニューヨーク=寺口亮一】アフガニスタンのグラム・イサクザイ国連大使は、27日に予定していた国連総会の一般討論演説を見送った。アフガンの国連代表部はツイッターで「(国連での)代表権を守るため、重要な国々と相談した上で決めた」と説明した。

イサクザイ氏(AP)
イサクザイ氏(AP)

 イサクザイ氏は、イスラム主義勢力タリバンが倒した前政権に任命された。タリバンは新たな国連大使を任命し、暫定政権のアミールハーン・ムタキ外相に演説させるよう求めていた。

 国連総会は今後開く信任状委員会の議論を踏まえ、どちらがアフガンの代表かを決める。それまではイサクザイ氏が職務を続けることができる。

 タリバンと近いパキスタンは、イサクザイ氏について「何を代表しているのか」と批判している。国連外交筋は、「イサクザイ氏は批判が強まらないよう、演説しないほうが得策と判断したのではないか」との見方を示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2399669 0 国際 2021/09/28 10:23:00 2021/09/28 10:23:00 2021/09/28 10:23:00 In this Aug. 6, 2021 provided by United Nations Photo, Ghulam M. Isaczai, Afghanistan Ambassador to the United Nations, speaks during a news conference at U.N. headquarters. The dispute between Afghanistan’s new Taliban rulers and its former government over who should speak at the United Nations' annual meeting of world leaders finally has an answer: no one. The Taliban had challenged the credentials of the ambassador from Afghanistan’s former government, and asked to represent the country at this year's General Assembly summit, which began Sept. 21 and ends Monday. (Manuel Elías/United Nations Photo via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/09/20210928-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)