読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世論調査を不正操作、報道機関側に謝礼…疑惑捜査で混乱のオーストリアで首相が辞意

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ベルリン=石崎伸生】オーストリアのゼバスティアン・クルツ首相は9日、辞意を表明した。検察当局はクルツ氏を巡る汚職疑惑の捜査を進めており、政治的な混乱を回避するために辞任するとみられる。

オーストリアのクルツ首相=ロイター  
オーストリアのクルツ首相=ロイター  

 検察当局は今月、2016~18年にクルツ氏に有利になるように不正に操作された世論調査が新聞に掲載され、報道機関側に財務省から謝礼が支払われたとして、贈賄などの疑いで首相府や財務省を捜索した。クルツ氏は疑惑を否定している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2432808 0 国際 2021/10/10 04:50:00 2021/10/10 08:27:42 2021/10/10 08:27:42 Austria's Chancellor Sebastian Kurz, who is under investigation on suspicion of corruption offences gives a statement at the federal chancellery in Vienna, Austria October 9, 2021. REUTERS/Lisi Niesner https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)