読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国の統一圧力「現状の変更は全力で阻止する」…台湾の蔡英文総統が強調

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾の 蔡英文ツァイインウェン 総統は10日、「双十節」(建国記念日に相当)の式典で演説し、中国が軍事的威嚇などを通じて台湾への統一圧力を強めていることについて、「現状維持が我々の主張だ。現状の一方的変更は全力で阻止する」と強調した。

蔡英文総統
蔡英文総統

 蔡氏はまた、中国に対し、「対等な対話」を改めて要求、「我々は両岸(中台)関係の緩和に期待している。我々がむやみに進むことはない。ただ、台湾人民が圧力に屈することはない」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2433277 0 国際 2021/10/10 14:24:00 2021/10/10 14:24:00 2021/10/10 14:24:00 蔡英文(ツァイ・インウェン)台湾総統。台北で。2020年1月11日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211010-OYT1I50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)