読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ガムの箱にSDカード、FBIおとり捜査官に原潜機密情報売り渡す…米海軍の男ら逮捕

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=蒔田一彦】米司法省は10日、原子力潜水艦に関する機密情報を外国に漏えいさせようとした疑いで、米海軍のエンジニアの男とその妻を逮捕したと発表した。「外国政府の代表者」を装った米連邦捜査局(FBI)のおとり捜査官に、最新鋭のバージニア級原潜の原子炉の設計や、運用に関する機密情報を売り渡したという。

米司法省
米司法省

 逮捕されたのは、原子炉計画に携わっていたジョナサン・テーベ容疑者(42)と妻のダイアナ・テーベ容疑者(45)。ジョナサン容疑者は昨年4月、外国政府宛てに機密情報のサンプルを入れた小包を送付した。その後数か月間、その国の代表者を装った捜査員とやり取りし、暗号資産(仮想通貨)での謝礼と引き換えに機密情報を渡すことで合意した。

 データの受け渡しは今年6月以降に行われ、ジョナサン容疑者はSDカードをピーナツバターサンドイッチやチューインガムの箱などに隠し、受け渡し場所に置いた。ダイアナ容疑者は見張り役を務めた。捜査官が数万ドルの謝礼を支払うと、SDカードのデータを開くのに必要なパスワードがメールで送られてきたという。今月9日、ジョナサン容疑者が受け渡し場所にSDカードを置いた後に逮捕された。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2435805 0 国際 2021/10/11 19:42:00 2021/10/11 21:24:42 2021/10/11 21:24:42 米司法省の庁舎※コラージュ用=田島大志撮影米司法省の庁舎 ※コラージュ用 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211011-OYT1I50053-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)