読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

世界初のコロナ経口薬、米メルクが緊急使用許可をFDAに申請

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=船越翔】米製薬大手メルクは11日、新型コロナウイルス感染症を治療する経口薬(飲み薬)「モルヌピラビル」の緊急使用許可を、米食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。承認されれば、新型コロナの経口薬としては世界初となる見通しだ。服用や保管が容易で、実用化への期待が高まっている。

 同社は声明で「新型コロナと闘うには治療薬とワクチンの両方が不可欠だ」と強調した。今後、各国の規制当局にも承認を申請する。

 メルクによると、症状が軽度~中程度の患者約800人が参加した臨床試験では、死亡や入院などの重症化のリスクが半減したことを確認したという。

 日本政府も、年内にも特例承認し、調達する方向で同社側と協議に入っている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2436141 0 国際 2021/10/11 22:22:00 2021/11/09 23:00:03 2021/11/09 23:00:03

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)