読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

クリントン元米大統領が「コロナとは関係ない感染症」で入院、尿路感染に起因の敗血症疑い

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ワシントン=横堀裕也】米国のクリントン元大統領(75)の広報担当者は14日、声明を発表し、クリントン氏が「新型コロナウイルスとは関係のない感染症」によって入院していることを明らかにした。12日夜からカリフォルニア州の病院に入院しており、現在は快方に向かっているという。

米国のクリントン元大統領=ロイター
米国のクリントン元大統領=ロイター

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)などによると、クリントン氏は尿路感染に起因する敗血症の疑いがあり、抗生物質の投与などを受けている。クリントン氏は2004年に心臓のバイパス手術を受けているが、今回の入院は心臓の状態とは関係ないという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2446215 0 国際 2021/10/15 14:37:00 2021/10/15 17:35:42 2021/10/15 17:35:42 CNNテレビの看板番組「ラリー・キング・ライブ」でホスト役を務めるラリー・キング氏(左)。右はビル・クリントン元米大統領=ロイター。2021年1月23日に87歳で亡くなった。1985年から2010年まで25年間、CNNテレビの看板番組「ラリー・キング・ライブ」のホスト役を務めた。2021年1月24日朝刊「CNNホスト役 キングさん死去 87歳」に顔写真として掲載。二次利用は写真部に連絡を。クレジット:ロイターFormer President Bill Clinton (R) speaks with Larry King on CNN in New York, U.S., September 3, 2002, about the Families of Freedom Scholarship Fund. REUTERS/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211015-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)