読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

18人死亡の台湾特急脱線事故、運転士に実刑判決…勝手に速度制御装置を切り超過速度でカーブ進入

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【台北=杉山祐之】台湾北東部・宜蘭県で2018年、18人が死亡した特急列車脱線事故で、宜蘭地方法院は18日、列車の運転士に、過失致死罪で懲役4年6か月の実刑判決を言い渡した。

台湾北東部・宜蘭県の列車脱線事故の現場(2018年10月22日撮影)=ロイター
台湾北東部・宜蘭県の列車脱線事故の現場(2018年10月22日撮影)=ロイター

 判決によると、運転士は速度を自動制御する装置(ATP)のスイッチを規則に違反して勝手に切ったほか、制限速度85キロ・メートルのカーブに時速約140キロ・メートルで進入し、脱線事故を招いた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2452376 0 国際 2021/10/18 17:26:00 2021/10/18 17:26:00 2021/10/18 17:26:00 Rescue workers work at the site where a train derailed in Yilan county, Taiwan October 22, 2018. REUTERS/Stringer  ATTENTION EDITORS - THIS IMAGE WAS PROVIDED BY A THIRD PARTY. CHINA OUT.     TPX IMAGES OF THE DAY22日、台湾北東部・宜蘭県の列車脱線事故の現場で、捜索を続ける救助隊員ら(ロイター) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211018-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)