読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国「他国の領海には進入せず」…ロシアとの初の合同巡視航行実施を発表

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

並んで航行する中国海軍の駆逐艦(手前)とロシア海軍の艦艇(23日、東シナ海で撮影)=防衛省提供
並んで航行する中国海軍の駆逐艦(手前)とロシア海軍の艦艇(23日、東シナ海で撮影)=防衛省提供

 【北京=大木聖馬】中国国防省は23日、中国とロシア両国の海軍が今月17~23日に海上合同巡視航行を初めて実施したと発表した。両軍艦艇計10隻、艦載ヘリ計6機が日本海、西太平洋、東シナ海を航行し、「国際法の関連規定を順守し、他国の領海に進入しなかった」としている。津軽海峡や大隅海峡を通過した中露の艦艇を指しているとみられる。実際に武器を使用する訓練なども実施したという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2466126 0 国際 2021/10/23 22:45:00 2021/10/24 00:42:32 2021/10/24 00:42:32 中国海軍とロシア海軍 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211023-OYT1I50133-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)