北朝鮮、朝鮮戦争の終戦条件に「米韓合同軍事演習の停止」「経済制裁解除」要求

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国が提案している朝鮮戦争(1950~53年)の終戦宣言について、北朝鮮は議論に応じる先決条件として、米韓合同軍事演習の停止や、主要な経済制裁の解除を要求した。韓国の情報機関・国家情報院が28日、国会に報告した。米国が条件を認める可能性はほとんどないとみられる。

金正恩氏=ロイター
金正恩氏=ロイター

 報告を受けた議員が韓国の報道陣に説明した内容によると、北朝鮮は演習中止のほか、鉱物の輸出と石油の輸入を求めているという。

 北朝鮮は2017年、国連安全保障理事会から、ガソリンや灯油など石油精製品の輸入量を9割減まで制限し、石炭、鉄、鉄鉱石などの輸出を全面禁止する制裁を受けた。北朝鮮は今回、制裁の主要部分を解除するよう要求した。

 韓国の 文在寅ムンジェイン 政権は、終戦宣言を政権のレガシー(政治的遺産)とするため、北朝鮮の要求を受け入れるよう米国を説得しているとみられるが、対北制裁を堅持する米バイデン政権との温度差も表面化している。

 米国のジェイク・サリバン国家安全保障担当大統領補佐官は26日の記者会見で、「我々(米韓)は、(終戦宣言に関して)どういう段階を踏むか、順序、タイミング、条件について若干異なる見方をしているかもしれない」と述べた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2482276 0 国際 2021/10/29 22:23:00 2021/10/29 22:23:00 2021/10/29 22:23:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211029-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)