上海ディズニー、感染者1人が来園で2日間休園へ…園内にいた4・6万人に一斉PCR検査

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【上海=南部さやか】中国の上海ディズニーランドは10月31日、新型コロナウイルス対策として、11月1、2日は休園すると発表した。中国では最近、観光客から感染が広がるケースが増えており、当局は警戒を強めている。

10月31日、上海ディズニーランド周辺で、封鎖された施設への出入り口=南部さやか撮影
10月31日、上海ディズニーランド周辺で、封鎖された施設への出入り口=南部さやか撮影

 中国のニュースサイト「財新」によると、浙江省杭州市で報告された感染者1人が10月30日に来園していたことが分かり、31日夕、翌日以降の休園を発表した。発表直後の午後6時半時点で園内に残っていた約4万6000人に対し、一斉にPCR検査が行われ、深夜まで続いた。

10月31日、上海ディズニーランド周辺で、PCR検査を終えてタクシーを待つ人たち=南部さやか撮影
10月31日、上海ディズニーランド周辺で、PCR検査を終えてタクシーを待つ人たち=南部さやか撮影

 31日夜、周辺では検査を終えた人たちが疲れた様子で座り込んでいた。友人とタクシーを待っていた20歳代女性は、検査を終えるまで5時間かかったといい、「突然の出来事で驚いた。園内に検査を終えていない人がまだたくさんいる」と話した。

 上海市政府は、30、31日の入園者に、2日間の外出禁止と計4回のPCR検査を求めた。最初2回の検査が陰性であっても、12日間の自主的な健康観察を呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2486487 0 国際 2021/11/01 10:18:00 2021/11/01 18:08:54 2021/11/01 18:08:54 10月31日、上海ディズニーランド周辺で、封鎖された施設への出入り口=南部さやか撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211101-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)