台湾外交部長、中国のブラックリスト入りに「数え切れないほど祝いの言葉もらった」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

台湾の呉外交部長
台湾の呉外交部長

 【台北=杉山祐之】台湾で対中政策を主管する大陸委員会は5日、中国政府が、台湾の 蘇貞昌スウジェンチャン 行政院長(首相)ら3人を「頑迷な独立分子」と見なし、刑事責任を追及するとしたことについて、「強権的などう喝は受け入れられない。対岸(中国)が我々の民主主義と自由を破壊し、対立と不安を生み出すなら、必要な対抗手段を取る」と強く反発した。

 また、名指しされた一人、 呉●燮(ウージャオシエ) 外交部長(外相)は6日、外交部のツイッターに、「中国のブラックリストに入り、数え切れないほど祝いの言葉をもらった。台湾の自由と民主主義のため引き続き奮闘する」と皮肉を込めて投稿した。

(●は金ヘンに「リットウ」)

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2500576 0 国際 2021/11/07 09:55:00 2021/11/07 11:48:11 2021/11/07 11:48:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211107-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)