読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ドイツ新規感染6・5万人、ワクチン未接種なら「行動規制」…レストラン利用など制限

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

メルケル首相
メルケル首相

 【ベルリン=中西賢司】ドイツのメルケル首相は18日、新型コロナウイルスワクチンを接種していない人への行動規制を強化する考えを示した。医療現場が 逼迫ひっぱく する地域でレストランの利用などを制限する。感染症対策の実務を担う16州の首相との会議で合意し、記者会見で発表した。

 新規制では、未接種者はバスなど公共交通を利用したり、職場に出勤したりする際に陰性証明の提示が必要になる。また、人口10万人あたりの1週間の入院者数が一定水準を超えた場合には、未接種者はレストラン利用やイベント参加が認められなくなる。

 ドイツではワクチン接種率が7割に届かず、18日には新規感染者が6万5000人超と過去最多を更新した。集中治療を必要とする患者が急増し、医療が切迫している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2533909 0 国際 2021/11/19 19:41:00 2021/11/19 20:25:32 2021/11/19 20:25:32 ドイツのアンゲラ・メルケル首相。2019年8月24日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211119-OYT1I50140-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)