読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

社会的影響力が強い人物締め付け、中国で「インフルエンサー」の女性2人に計16億円超の追徴課税

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=田川理恵】中国浙江省杭州市の税務当局は22日、インターネット上で高い発信力を持つ「インフルエンサー」として知られる女性2人が脱税をしたとして、追徴課税や罰金など計16億円超の支払いを命じたと発表した。

習近平・中国国家主席
習近平・中国国家主席

 摘発された朱宸慧氏は約6555万元(約11・7億円)、林珊珊氏は約2767万元(約5億円)の支払いが課された。個人の所得を、自分が設立した会社に付け替えていたという。

 2人はライブ動画を通じて商品を販売する「ライブコマース」で服や化粧品を扱っていた。朱氏は去年の「独身の日」(11月11日)セールの11日間で約25億元(約447億円)を売り上げた。

  習近平シージンピン 政権は、社会的影響力が強い人物の締め付けを強めており、今回の摘発もその一環とみられる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2541672 0 国際 2021/11/23 05:00:00 2021/11/23 09:37:12 2021/11/23 09:37:12 習近平・中国国家主席。2019年12月20日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211123-OYT1I50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)