読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

フランス首相がコロナ陽性、会談したベルギー首相も自主隔離に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=山田真也】フランス首相府は22日、ジャン・カステックス首相(56)が新型コロナウイルスの検査で陽性と診断されたと明らかにした。カステックス氏は約10日間、自主隔離しながら執務を続ける。AFP通信が報じた。

ベルギーのデクロー首相(左)と会談するフランスのカステックス首相=AP
ベルギーのデクロー首相(左)と会談するフランスのカステックス首相=AP

 カステックス氏は娘(11)がコロナ検査で陽性となったのを受け、自らも検査した。首相はコロナワクチンの2回接種を完了していた。カステックス氏は22日午前、ブリュッセルでベルギーのアレクサンダー・デクロー首相と会談したため、デクロー氏も自主隔離するという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2542410 0 国際 2021/11/23 19:27:00 2021/11/23 22:54:02 2021/11/23 22:54:02 French Prime Minister Jean Castex, right, and Prime Minister Alexander De Croo of Belgium, left, are seen at the start of a Belgian-French security consultation meeting at Egmont Palace in Brussels, Monday, Nov. 22, 2021. (Didier Lebrun/Pool Photo via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211123-OYT1I50044-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)