「チェコのトランプ」に租税回避地使った金銭疑惑、野党5党連合の党首が新首相に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ベルリン=中西賢司】ロイター通信によると、チェコのミロシュ・ゼマン大統領は28日、野党5党連合を率いる中道右派・市民民主党のペトル・フィアラ党首を首相に任命した。新政権は12月中旬にも発足する。

チェコのバビシュ氏
チェコのバビシュ氏

 「チェコのトランプ」とも呼ばれた富豪のアンドレイ・バビシュ首相は租税回避地を使った不透明な金銭疑惑が明らかになり、野党5党は「反バビシュ」を掲げて10月の下院選に勝利。連立政権樹立で合意していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2557369 0 国際 2021/11/29 18:33:00 2021/11/29 18:33:00 2021/11/29 18:33:00 会談前にチェコのバビシュ首相(左)と握手する安倍首相=代表撮影。東京・元赤坂の迎賓館で。2019年10月24日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211129-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)