仏大統領選、ペクレス氏の支持率急伸…再選目指すマクロン氏を上回る

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【パリ=山田真也】フランスの調査会社「エラブ」が7日に発表した来年4月の大統領選挙に関する世論調査で、仏最大野党、中道右派・共和党が擁立するバレリー・ペクレス氏の支持率が急伸し、再選を目指すとみられるマクロン大統領を上回った。エラブによると、マクロン氏が世論調査でトップを譲るのは初めて。

フランスのマクロン大統領=ロイター
フランスのマクロン大統領=ロイター

 調査は約1500人を対象に6日と7日、インターネット上で実施。実際の大統領選を模して行われ、第1回投票の上位2人が進む決選投票で順位を付けた。

 第1回投票の支持率はマクロン氏23%、ペクレス氏20%、極右政党「国民連合」のマリーヌ・ルペン氏15%、極右評論家のエリック・ゼムール氏14%の順だった。4日に共和党の公認候補に選ばれたペクレス氏は、11月下旬の調査より11ポイントも上昇した。さらに決選投票では、ペクレス氏が52%の支持を得て、48%のマクロン氏を上回った。ペクレス氏は広域自治体「イル・ド・フランス地域圏」の議長を務めている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2581782 0 国際 2021/12/08 21:55:00 2021/12/08 21:55:00 2021/12/08 21:55:00 フランスのマクロン大統領=ロイター。2021年9月24日朝刊「米仏 関係修復へ一歩 オーカス巡り電話会談 バイデン氏、説明不足認める」に顔写真として掲載。二次利用は写真部に連絡を。クレジット:ロイターFILE PHOTO: French President Emmanuel Macron delivers a speech during a collective award ceremony at the Elysee Palace, in Paris, France September 20, 2021. Stefano Rellandini/Pool via REUTERS/File Photo https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211208-OYT1I50123-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)