米竜巻、110人いた倒壊工場から約40人救出…アマゾン倉庫で6人死亡

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

倒壊したろうそく工場(ロイター)
倒壊したろうそく工場(ロイター)
被害を受けたアマゾンの物流倉庫(ロイター)
被害を受けたアマゾンの物流倉庫(ロイター)

【ニューヨーク=村山誠】米国南部・中西部で10日夜から11日にかけて発生した竜巻被害で、ケンタッキー州のアンディ・ベシア知事は11日午後の記者会見で、州内の犠牲者が100人を超える可能性があるとの見方を示した。

 米CNNなどによると、少なくとも6州で30を超える竜巻が発生し、多くの建物が倒壊、損壊した。ケンタッキー州メイフィールドでは、ろうそく工場が倒壊し、当時中にいた約110人のうち、救出された人は約40人にとどまっている。イリノイ州では通販大手アマゾンの物流倉庫が被害を受け、少なくとも6人が死亡。テネシー、アーカンソー、ミズーリ州でも死者が出ている。

 被害地域は広範囲にわたり、被害の全容がいまだ把握しきれていない中、各地で懸命の捜索救助活動が続いている。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2591300 0 国際 2021/12/12 10:31:00 2021/12/12 10:41:54 2021/12/12 10:41:54 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211212-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)