朴槿恵氏は精神的に不安定・健康状態も悪化…保守分裂狙い、大統領選にらみ特赦 

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=豊浦潤一】韓国政府は24日、収賄や職権乱用罪などで収監され、入院中の 朴槿恵パククネ 前大統領(69)に特別赦免(特赦)を与えると発表した。政界では特赦に対し、 文在寅ムンジェイン 大統領が2か月半後の大統領選をにらんだ「保守分裂工作」(聯合ニュース)との受け止めが支配的だ。

「健康を考慮」

ソウル市内の病院に入る朴槿恵前大統領(7月20日)=AP
ソウル市内の病院に入る朴槿恵前大統領(7月20日)=AP

 大統領府報道官によると、文氏は「(国民)統合の契機になることを願う」と述べた。釈放は31日の予定で、2017年3月の逮捕以来、約4年9か月ぶりとなる。朴氏は特赦発表後、弁護士を通じて「早いうちに国民皆様に感謝のあいさつを申し上げる」とコメントした。

 朴氏は肩や腰の持病で入院を繰り返し、精神的にも不安定とされ、「健康状態が悪化した点も考慮した」(大統領府報道官)という。朴氏のソウルの自宅は競売で売却されており、病院で当分、治療を続けるという。

 朴氏は友人を国政に介入させた疑惑などで 弾劾だんがい 訴追され、17年3月に大統領を 罷免ひめん された。今年1月、サムスングループから巨額の賄賂を受け取った収賄罪など2件の裁判で計22年の懲役が確定していた。文氏は1月の新年記者会見で「(朴氏は)過ちを否定し、(特赦は)受け入れ難い」と述べていたが、大統領権限である「特赦カード」を大統領選前にくり出すものとみられていた。

警戒感あらわ

 保守系最大野党「国民の力」の 尹錫悦ユンソクヨル 候補側は今回の特赦に「野党陣営分裂を狙った権謀術数だ」(尹氏側近の権性東議員)と警戒感をあらわにする。尹氏は16年、特別検察官の捜査チーム長として朴氏の捜査を陣頭指揮した経緯がある。

 朴氏の熱狂的支持政党「ウリ共和党」の 趙源震チョウォンジン 代表は24日、尹氏を「自由右派の国民を粛清した」と批判した。特赦を契機に、朴氏の支持基盤で保守の牙城でもある 大邱テグ慶尚北道キョンサンプクト で、尹氏支持が後退する可能性も指摘される。

 7月に入党したばかりの尹氏は政治経験が皆無の「外様」で、陣営内は尹氏の側近と、党生え抜きの幹部との内紛が絶えない。特赦には分裂に追い打ちをかけようとの狙いが明白だ。

李明博氏は対象外

 大統領選では、それぞれ固定支持層を持つ保守と左派の候補が、中道・無党派層へどう支持拡大を図るかがカギとなる。文氏は、特赦で国家元首としての度量を示すことで、左派系与党「共に民主党」の 李在明イジェミョン 候補を援護射撃したといえる。実際、朴氏の特赦を求めてきた中道「国民の党」の 安哲秀アンチョルス 候補は24日、「歓迎する」とのコメントを出さざるを得なかった。

 文氏は朴氏の特赦に合わせ、左派 盧武鉉ノムヒョン 政権で初の女性首相を務めた 韓明淑ハンミョンスク 氏を10年の被選挙権停止を解除して復権させ、親北朝鮮政党の元議員、 李石基イソクキ 氏を仮釈放とした。韓氏らの救済を求めてきた左派の要望に応え、支持勢力の結集を図る狙いが透けて見える。

 一方、特赦などの対象からは、20年11月から収監が続く保守の 李明博イミョンバク 元大統領は外された。李政権下の検察の捜査によって盧氏が自殺に追い込まれた経緯から、文氏が左派の反発を避けたとの見方がある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2628549 0 国際 2021/12/25 05:00:00 2021/12/25 09:51:52 2021/12/25 09:51:52 Former South Korean President Park Geun-hye arrives at a hospital in Seoul, South Korea, on July 20, 2021. South Korea on Friday, Dec. 24, 2021 says it will grant a special pardon to Park, who is serving a lengthy prison term for a series of corruption charges. (Yonhap via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/12/20211225-OYT1I50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)