ベラルーシ、ロシアと軍事演習へ…結束してウクライナに軍事的圧力かける狙い

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=田村雄】ベラルーシのアレクサンドル・ルカシェンコ大統領は17日、国内で2月にロシア軍と合同軍事演習を開始すると発表した。ロシアが10万人規模のロシア軍部隊をウクライナとの国境地帯に集結させているとされる中、ロシアとベラルーシが結束してウクライナに軍事的圧力をかける狙いとみられる。

【随時更新】ロシア軍、ウクライナに侵攻…最新ニュース・速報まとめ
ルカシェンコ大統領=ロイター
ルカシェンコ大統領=ロイター

 インターファクス通信によると、露軍幹部が18日、演習について、ベラルーシのウクライナやポーランドとの国境付近にある演習場などで2段階で実施すると説明した。第1段階は2月上旬、第2段階は2月20日に終了する予定という。ベラルーシの高官は17日、国営通信に対し、露軍部隊の一部がベラルーシに入り始めていると明かした。

 ルカシェンコ氏は17日、軍幹部との会合で、ウクライナがベラルーシとの国境付近に「過激なナショナリストからなる部隊」を集結させていると述べた。また、ポーランドとバルト諸国の国境地帯で配置につく部隊が米軍を含め3万人を超えていると語った。「演習はこうした部隊に備える目的だ」と主張した。

ウクライナ侵攻、最新ニュースと分析
スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2683734 0 国際 2022/01/18 20:29:00 2022/02/21 11:53:15 2022/02/21 11:53:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/bera.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)