「剛腕」エマニュエル新駐日米大使が来日…「お会いするのが待ちきれません」とツイート

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新駐日米大使のラーム・エマニュエル氏(62)が23日午後、羽田空港に到着した。

23日、羽田空港に到着したエマニュエル氏(右)とエイミー夫人=在日米大使館提供
23日、羽田空港に到着したエマニュエル氏(右)とエイミー夫人=在日米大使館提供

 エマニュエル氏は到着後、自身のツイッターに「日本の皆さん、はじめまして。全国各地を訪れて、日本の皆さんとお会いするのが待ちきれません」と書き込んだ。

 エマニュエル氏は下院議員やシカゴ市長などを歴任。オバマ政権下では大統領首席補佐官を務め、バイデン大統領とは近い関係にある。周囲との摩擦を恐れない「剛腕」の政治スタイルで知られる。

 駐日米大使は、2019年7月のウィリアム・ハガティ氏の退任以降、空席が続いていた。

スクラップは会員限定です

使い方
「国際」の最新記事一覧
2697548 0 国際 2022/01/23 20:03:00 2022/01/24 05:30:51 2022/01/24 05:30:51 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/01/20220123-OYT1I50054-T-e1642969847121.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)